札幌教会・日本キリスト(基督)教団・プロテスタント教会

北海道札幌市中央区にある伝統的な教会

牧師紹介

米倉 美佐男(よねくら みさお) 牧師

1950年 横浜市生まれ
1967年 教団神奈川教会 滝沢陽一牧師より受洗
1969年 東京神学大学入学
1976年 東京神学大学博士課程前期卒業
1976年 教団国東教会〔大分県〕主任担当教師就任
1981年 教団横浜指路教会〔神奈川県〕担任教師就任
1984年 教団聖和教会〔東京都〕主任担任教師就任
2009年 教団札幌教会主任担任教師就任

「あなたは多くのことに思い悩み、心を乱している。しかし、必要なことはただ一つだけである。」
  ルカによる福音書10章41,42節


札幌教会のホームページにようこそ。札幌教会の牧師の米倉です。2020年10月から代務者として仕えています。今年70歳になったのを機に9月で主任牧師を辞しました。2009年4月に着任し10年余り牧師として仕えてきました。心身に衰えを激しく感じるようになり、自分の不調が分かるうちに教会の将来を考えて辞した次第です。1976年伝道者として立てられて以来40年余り用いていただけましたことを主イエス・キリスト様に感謝します。
 2020年度の歩みは新型コロナウィルス感染症に翻弄されました。私どもの教会は現在礼拝だけを献げています。その他の教会活動は最低限必要なことだけを行っています。今まで行っていた活動は、この疫病が収束するまで様子を見て、現在休止状態です。

3月1日の日曜日の礼拝を献げるかどうか判断をする中で、教会内外から中止するようにご助言を頂きましたが、私たちにとって礼拝は不要、不急ではないとの決断から続けさせていただいています。ただ教会員のほとんどがご高齢の方々で、ご本人、ご家族、様々な理由、不安をお持ちの方はお休みくださるように連絡し、事態が落ち着くまでお休みしてもらっています。今、礼拝出席は普段の三分の一から三分の二の間です。礼拝時は椅子の間隔を開けたり、席の間隔も開けたりして、入堂時にはアルコール消毒をしていただいたり、不安な方はマスクをしていただく、会堂の換気をする、礼拝堂の人数制限をし、多くくなった時は第二会場を設けそちらに移動していただいたり、工夫しながら礼拝を継続しています。コロナ禍はまだ収束の見込みがありません。
早く通常に戻りたいと願っていますが望めそうもありません。まもなく1年が過ぎようとしていますが拡大の様子はあっても衰える兆しがありません。欧米とアジアでは様子が異なるのも気になります。素人にはよく分かりませんが、専門家ですら断定した情報を出すことが困難なようです。流される情報に一喜一憂し、いたずらに不安に追い込まれないようにしましょう。今こそ何が必要なのかを、そして今この時でなければできないこと、しなければならないこと、してはならないこと等をよく考えながら将来の時に備えなくてはなりません。

 聖書の箇所を幾つかご紹介します。
「暗黒の中を行く疫病も 真昼に襲う病魔も あなたの傍らに一千の人 あなたの右に一万の人が倒れるときすら あなたを襲うことはない。」詩編91編6,7節
 3月1日礼拝時に与えられた聖句です。とても励まされました。このみ言葉に支えられて礼拝を続けています。
「神はわたしたちの避けどころ、わたしたちの砦、苦難のとき、必ずそこにいまして助けてくださる。」詩編46編1節
「万軍の主はわたしたちと共にいます。ヤコブの神はわたしたちの砦の塔。」詩編46編6節

 12月20日のクリスマス礼拝時に与えられたみ言葉です。万軍の主はわたしたちと共にいますは、インマヌエル(神われらと共にいます)という意味であり、クリスマスはまさにインマヌエルの君である、イエス・キリストのご降誕を祝う日です。
「マルタ、マルタあなたは多くのことに思い悩み、心を乱している。しかし、必要なことはただ一つだけである。」ルカによる福音書10章11,12節
 この箇所は今のこの状況の中でみなさんと一緒に考えたいことです。私たちは不安になるとあれが足りないこれが足りないと欠けにばかり目が行き、余計に不安を募らせます。このような時だからこそ本当に必要なものが何か、何がかけがえのないものかを見出す時にしてください。

  私は2019年に愛する母を天国に送りました、2020年に高校時代の親友が亡くなりました。私もあと何年生かされるか分かりません。生きることができれば生きれるだけ生かされます。生かされるだけ精一杯生き抜きぬいてイエス・キリストというかけがえのない方と出会えた喜びを伝え続けたいと思います。私には恐れはなく畏れはあります。

  真の救いを求めておられるあなた、どうかお近くのキリストの教会へお出でください。もちろん私ども札幌教会へも足をお運びください。日曜日は午前9時半から第1礼拝(子どもと大人の礼拝・教会学校)、午前10時半から第2礼拝(大人の礼拝)をしています。どなたでも入れます。あなたの御来会を心からお待ちしています。

 世界の平安を祈ります!

(2020年12月23日)